体臭で周りの人にさけられるようになる

普段生活をしている中で、汗をかいてしまうことはどのぐらいありますか?夏場は特になのですが、子供を保育園に送っていき会社まで自転車で行っているのですが、会社についた段階ですでに汗だくになりお風呂に入りたくなります。

汗をかいてしまうと体臭が気になるので少しでも体臭を抑える為に会社についたらすぐに着替えるようにしています。そして帰りは保育園に子供を迎えに行かなければならないので朝きていた汗だくの服は着ないようにしています。

体臭を周りに感づかれてしまうことにより恥ずかしいと思ってしまうこと、そして相手にも嫌な思いをさせてしまうことがあるかもしれないので気にしています。

私が初めて会社に勤めたときに体臭がとてもキツイ上司がいました。コールセンターに勤めていたのですが、その人が使った後の電話を触るのが嫌になる社員の人が多くなりその上司は違う部署に異動することになりました。

体臭が原因で周りの人にさけられてしまうこともありますし仕事に影響を及ぼすこともあるようなのです。人によってはそのにおいが好きだという人もいますが、不快に感じてしまうにおいもあるのです。

香水でも同じなのですが好きなにおいもあれば嫌なにおいもあると思います。体臭も同じで嫌いなにおいを嗅いでしまうと不快に思ってしまうものなのです。体臭は自分で抑えることが出来ます。周りの人の目も気にするようにしてにおいについて考えるようにしましょう。

友達に体臭について指摘される

友達がたくさんいると楽しいこともたくさんあると思います。悩んでいる時は悩んでいる気持ちを理解してもらうことができ、お互い話し合いをして解決していくこともできますので友達はとても嬉しい存在になります。

私は高校生の頃にたくさんお友達ができていろいろな悩みを相談したり一緒に遊びにでかけたりとたくさん青春を楽しんでいました。地元から遠い場所に嫁いだのでなかなか会うことはできないのですが、今も連絡を取り合っています。

そんな友達という存在に助けられたこともあれば、自分のダメなところ、嫌なところを指摘されることもありました。私が指摘された中で一番気になったこと、それは体育の授業の後でのことでした。

教室で着替えている時に一番仲の良い友達が一緒にトイレにいこうといってトイレに一緒に行きました。そうすると、汗ふきシートとタオルを出してタオルを塗らして体を拭くように言われて、その後に汗ふきシートで体を拭くように言われました。
そこで一言、自分のにおいを消す努力をした方がよいといわれました。

自分でも気づいてはいたのですが、自分が消そうとしている努力だけでは周りにばれないようにすることは難しかったのです。友達は私にいいすぎてしまったと悩んでいたようなのですが、私はその一言のおかげでそれ以降、体臭を改善することができたのです。

なんでもいいあえる仲になるまで時間はかかると思いますし、変なことをいったら友達関係が崩れてしまうと思う人もいると思いますが、本当に相手のことを考えているのであれば指摘して大丈夫だと思います。周りに気になる子がいれば一緒に改善する方法を探してあげるといいですね。

仕事に影響を及ぼす

仕事にはたくさんの業種があります。私は事務員なのでパソコンを使う仕事がほとんどです。事務所の中から動くことはありませんので夏場でも涼しくて快適に仕事をすることが出来ます。

今は経費削減の為に思うようにエアコンをつけることができませんが、外で働く人たちに比べると仕事場には恵まれていると思います。営業周りをしている人もいれば、外で仕事をする業種もあります。業種によっては毎日汗をかきながら仕事をしている人もいると思います。

実は仕事によってはその人の体臭が原因で仕事が続けられない場合があるといわれているのです。それはなぜかというと、体臭がきついことにより周りの人が仕事に集中ができないという理由だそうです。スメルハラスメントという言葉をご存知でしょうか?

パワハラやマタハラ、他にもセクハラなどというようにいろいろな言葉があると思うのですが、スメハラと呼ばれるものもあるようです。このスメハラというのは体臭が原因で他の人に不快な思いをさせてしまうという意味の言葉になります。

体臭を気にしていないビジネスマンはマナーがなっていないというようなとらえ方をされるようです。

体臭があるのであれば無臭にすることが条件だといわれています。体臭があることにより営業成績が落ちてしまったり得意先から苦情がでたりすることもあるようです。少しでも体臭が気になると思うのであれば体を清潔に保つようにして周りの人が不快にならないようにしましょう。

体臭で一番嫌がられる臭いがでる場所は?

体臭の中で一番気になる場所はどこだと思いますか?実は男女ともに1位はワキになります。ワキガと呼ばれる人は脇の体臭がとてもキツイといわれているのです。少しでも脇の体臭を改善するためには、アポクリン線と呼ばれる汗腺を取り除くという手術をする人もいるといわれています。

そして体臭で次に気になる場所というのが口臭です。食べるものによっては口臭もきつく感じてしまうことがあるといわれているのですが、仕事に出ていると人と話すことが増えますので口臭も気を付けなければなりません。

口臭がキツイことにより周りの人からさけられてしまうこともあるようです。口臭を改善するためにはミントのガムやアメを食べるとよいといわれています。

さわやかな香りのするものを口にするようにしましょう。次に気になる場所というのが足になります。冬場は女性の場合ブーツを履くことがあると思うのですが、長くはいた後に脱ぐとムレてしまって体臭がきつく出てしまうことがあるといわれているのです。足の体臭については防ぐことが難しい為、すぐにきれいに洗うということが大事です。

もし外出先でにおいが気になるのであれば消臭スプレーでにおいを消してしまうようにしましょう。

男女ともに体臭で悩んでいる人はたくさんいるようです。何もしていないのに体臭がきつく感じる方は食事のバランスが悪いのかもしれません。生活習慣を全般見直すことにより少しマシになることもあるかもしれません。気になる人は一度自分の生活を見直してみるようにしましょう。

生活習慣を見直すこと

体臭がきつく感じてしまう人は一度生活習慣を見直してみるとよいといわれています。実は規則正しい生活を送っていることで体臭を改善することが出来るといわれているのです。規則正しい生活習慣と体臭とはどのような関係があるのでしょうか?

体臭がきつく感じてしまうのに生活習慣が関係しているのはなぜかというと、生活習慣が整っていないことによりストレスを感じてしまうことがあるようです。

ストレスがたまってしまうとホルモンのバランスが崩れてしまったり、体調不良を起こしてしまったりすることがあると思います。ストレスを感じてしまうことや体調不良も体臭を発生させる原因になるのです。睡眠時間をたくさんとるようにすること、ストレスを発散させることで体臭を改善することができるのです。

ストレスをため込み過ぎてしまうことにより新陳代謝を下げてしまい、内臓の機能を低下させてしまうといわれているのですが、この二つの変化も体臭をきつくしてしまう原因です。そしてもう一つ食事についてもですが、お肉をたくさん食べている、アルコールを毎日摂取している人は体臭がきつくなりやすいといわれています。

体臭を改善するために一番大切なこと、それは生活習慣を整えることなのです。自分では整えられているつもりでも、規則正しい生活とまではいっていないかもしれません。

睡眠時間は1日8時間以上とること、そして食事のバランスを整える為に野菜や果物をたくさん摂取すること、アルコールを控えること。全て体臭を改善することができる方法なのです。体臭が気になる人は生活習慣を見直してみるようにしましょう。